↓☆ランキング参加中☆↓ FC2.jpg

  賃貸ブログリニューアルしました♪
  近藤不動産の賃貸スタッフより
  お届けします☆
最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

三ヶ月。

こんにちは。
今日は朝から『震災から三ヶ月』というニュースが沢山やっていました。
あの日から三ヶ月。思う所は沢山あります。

私の両親は二人とも東北の出身です。幸いもう誰も住んでいなかったりライフラインが止まる程度の被害で済みましたが、震災直後は気が気じゃなかったのをよく覚えています。
友人にも東北の出身の子がいます。震災後の私からのメールでは気丈に「負けない!」と言っていましたが時間が経つにつれ、昔遊んでた場所が瓦礫だらけでわからなくなり、友人の死を知らされ、日に日に気力が無くなっていったように思えました。帰宅難民になったとはいえ、こちらは埼玉県。被害の大きさは比べ物にならず、気のきいた一言すらかけられませんでした。

震災直後から始まった計画停電。我が家は計画停電外の地域に入っており、それすら協力できず自分には何ができるのか自問自答の毎日。我が家は微力ながらも自主停電にしました。
私はただの一般人なので有名人のように沢山の募金は出来ません。でも、小額ながらも続ける事に意味があると気づきました。
東北に出向く事も出来ません。でも、遠くから物資を郵送する事も、東北の産地の物を購入し、経済を助ける事は出来ます。
震災での行方不明者は未だ8000人を超える数です。
被災地には仮設住宅にも入れず避難所生活の方が沢山います。
震災遺児になってしまった子供も沢山です。
この三ヶ月、何かできたか?と聞かれると何も出来ていない。と思いました。
今朝の賃貸チームの朝礼でマネージャーが震災のお話をされ、まず我々が出来ることは節電だとおっしゃっていました。
マネージャーのお話の中にもありましたが、関西電力の事。
15%の電力の削減を呼びかけた関西電力に対し橋本府知事は向こうのブラフにすぎないと言って怒りを露わにしました。また、関西電力との話し合いの場を設けようとした府知事の提案は関西電力側により拒否されました。
どちらのかたを持つ訳ではないけれど今は揉めてる場合ではなく他にする事はないのかとニュースをみた私は疑問符だらけでした。

もう、三ヶ月。 
まだ、三ヶ月。

東北の皆さんに笑顔が戻る事を信じて。

最後に震災によりお亡くなりになった方、ご家族を失った方にご冥福をお祈りすると共に
一日も早い復興を願っています。

コメント

非公開コメント

お問合せはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文: