↓☆ランキング参加中☆↓ FC2.jpg

  賃貸ブログリニューアルしました♪
  近藤不動産の賃貸スタッフより
  お届けします☆
最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

節約術【ガス代編】

こんにちは
梅雨寒が続き、体調管理が大変
過信は禁物です。面倒くさがらず衣服や寝具で調節しましょう♪

さて、先日お客様から「ガス代について」お問い合わせがありました。

光熱費全体が値上がり傾向であることは確かですが、ガス代が昨年より
大幅にかかるようになった。どうしたらよいでしょう・・・というご相談でした。

そこで・・・

調べてみました~

季節的にガス代は抑えられる時期ではありますが、ご参考までにどうぞ!



【キッチンでのガス代節約術】

*コンロの火加減

     「強火・中火・弱火」の中で一番効率が良いのは「中火」です。
     「弱火」の方が安く済むのでは?と思っている方も多いかと思いますが
     実は弱火が一番熱効率が悪いのです。お湯を沸かす時は「中火」でどうぞ!
     また、鍋底からはみ出る炎は無駄になりますので、中華料理以外はやはり
     「中火」をお勧めします。弱火でコトコト・・・という煮込み料理には
     是非とも圧力鍋を活用してみて下さい!
     美味しいし節約にもなる、一石二鳥の調理法です

*電子レンジの活用

     野菜を茹でる場合、水を沸かしてガスで茹でるよりも調理時間も短くお得です。
     
*フタを活用

     基本的な事ですが、鍋にはフタをした方が熱効率が良くなりガス代の節約になります。
     同じように落し蓋も調理時間を短縮させ、節約効果を高めます。

*コンロの手入れ

     吹きこぼれなどでコンロのバーナーが目詰まりすると、熱効率が落ちてしまいます。
     汚れが気になったら使い古しの歯ブラシなどでお手入れをすると良いでしょう。



【お風呂でのガス代節約術】

*給湯式で節約

     水道水から沸かす風呂釜式と、浴槽にお湯を溜めていく給湯式を比べてみると、
     給湯式のほうがとてもお得になります。約200Lで4円程安く、1年なら約1500円の
     節約となります。

*シャワーの使い方

     頭や体を洗っている時、ついつい出しっぱなしにしていませんか?
     水道代のみならずガス代にも大きく影響しますので、こまめに止めましょう。

*フタとシートで保温

     湯船にはったお湯の熱を効率よく保温するために、こまめに浴槽のフタを閉め
     お風呂用の保温シートを湯船に浮かべると温度が下がりにくくなります。

*季節にあわせた水はり

     お風呂に水をはる場合、水温より気温が高い夏場は早めの時間に水をはり、水温の方が
     冷たい冬場は、沸かす直前に水をはった方が効率的にお湯炊きに使用するガスの量を
     減らすことができます。

*お風呂の入り方

     追い炊きや保温機能を使うと無駄なガスを使用することになりますので、お風呂は
     家族の入浴時間に合わせて沸かし、続けて入るようにしましょう。




ガス代の節約方法、いかがでしたか?
キッチンでの節約は調理法の工夫が中心です。少しずつ取り入れて習慣化させると良いでしょう。
お風呂の節約には、家族の協力が必要です
家族皆で節約意識を高めることで、自然に節約できるようになりますので、この機会に
ぜひ家族で話し合ってみるのも良いのではないでしょうか?


きのこ。

きのこ。

いよいよ関東も梅雨入りですね。

憂鬱な季節ですが、家の中でも外でも!できる限り楽しみを見つけていきたいと思います。

我が家には観葉植物がたくさんあるのですが、その中にある「ベビーティアーズ」という植物の中から・・・、先日なんときのこが生えました!!梅雨時だからでしょうか。。。

エノキより少し大きいぐらいの、まるで雨傘のような可愛いきのこちゃんでした。

素敵な傘でも手に入れて、外が雨でもたくさんお出かけしたいですね

心に留めたい言葉

こんにちは

最近気になるのが・・・名言・格言など
「心に留めておきたい言葉」たちです。

そんな言葉たちを時々ここで紹介していきたいと思います。


第一弾はコチラ・・・

1.jpg


「その一歩が道となる」
The first step leads to your own way .


習慣を身につけるにも、始めの一歩があってこそ。


まず一歩目を踏み出さなければ、何も進まないぞ!ということですね




とにかく・・・

始めのい~~~っぽ  を踏み出してみませんか






お問合せはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文: